Hearthstone, 電子工作, プログラミング, and more...

noob log.

Hearthstone

Witchwood マーロックパラディン デッキガイド

更新日:

デッキリスト

デッキコード

AAECAZ8FBMUD8gW5wQKDxwIN2wOnBacIsQizwQKdwgKxwgK4xwLjywL40gLR4QLW5QLeggMA

このデッキの魅力

・マーロックの速さと爆発力、タリムとの相性の良さ

・AoEで一層されても動員ですぐ盤面を再構築できる

・スタッツが他のアグロと比べて良いので対アグロにも強い

 

HearthStoneのパック購入は、いつでも10%以上お得なAmazonコインで!

 

マリガン

マーロックのタイドコーラー、水文学者、有徳の守護者

    

(1コスマーロック or 後攻かつ水文学者がある 場合)ロックプール・ハンター

(1,2コスマーロックが共にある場合)戦隊長、預言者

(後攻 or 相手がコントロールなら)動員

ゲームプラン

対アグロ

有利トレードを行い、相手のリソースを削いでいく。

動員はトレードのリソースを補充し、デッキを圧縮するため、使える状況ならどんどん使っていく。

水文学者で取る秘策は、有徳の守護者がいるなら救済を、いないなら身代わりを取るとよい。

 

対ミッドレンジ

基本的にトレードは行わず、残すと厄介なミニオンだけ処理し、ライフを詰めていく。

AoEが何枚入っているデッキで、どれを使ったのか、次のターンで使えるのかを考えながら展開すること。

軽いミニオンを4体ほど広げ、AoEを使わせた後、手札にあらかじめ貯めておいたカードを一気に切って押し切ることも視野に入れる。

 

対コントロール

基本は対ミッドレンジと同じ。

ミッドレンジと比べてAoEの枚数が多いため、AoEケアは慎重に行う。

マッチアップ

有利

テンポメイジ、挑発ドルイド、シャダウォックシャーマン、クエストプリースト、性悪ドルイド

五分

偶数ウォーロック、ビッグスペルメイジ、ミラクルローグ、コントロールプリースト、トークンドルイド

不利

奇数ローグ、スペルハンター、奇数パラディン、偶数シャーマン

Tips

動員の挙動

動員でナイフジャグラーを出した場合、ナイフジャグラーの右側に出るミニオンの数だけナイフが飛ぶ。

マーロックのタイドコーラーは、一緒に出てきたマーロックの数だけ攻撃力が上がる。

 

対秘策メイジ:爆発のルーン

聖なる盾を持ったミニオンを場に出した際、顔に来るダメージ=6-(聖なる盾持ちミニオンの体力)となる。

 


-Hearthstone

Copyright© noob log. , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.