Hearthstone, 電子工作, プログラミング, and more...

noob log.

Hearthstone

Hearthstone 2018年10月 調整 公式声明 翻訳

投稿日:

含み笑う発明家

変更内容:5マナ→7マナ

含み笑う発明家はこれまでに作成した中で最も強力で人気のあるカードの1つです。

デッキに入れることに実質的な欠点がなく、中立カードなので、ほぼすべてのデッキで使用されています。

私達は、強力なカードを作るとき、特に中立の挑発カードの場合、ミニオンのやりとりが頻繁に行われることでゲームをより面白くするので、リスクを取ってでも重要なことだと考えます。

しかし、含み笑う発明家はその意図された役割を超えてしまっており、効果的とは思いません。

 

最初にこのカードを現在のスタンダードと、将来のスタンダードの両方で6マナのカードとしてテストしました。

最終的には、制約のない中立カードの中でもカードパワーが高いと感じました。

7マナだと、含み笑う発明家は進化シャーマンのような特定のデッキで状況に応じて使え、クエストローグの数が一時的に減り、クエストローグがメタに与える効果が低下すると期待しています。

 

HearthStoneのパック購入は、いつでも10%以上お得なAmazonコインで!

 

マナ・ワーム

変更内容:1マナ→2マナ

時が経つにつれ、私達はマナ・ワームのような強力な1マナ・カードに注目するようになりました。

マナ・ワームが1ターン目にプレイされたかどうかと、相手によってすぐさま除去されたかどうかによって、勝敗が決まると感じています。

マナ・ワームは、強力な低コスト呪文を作りにくくしています。

呪文による相乗効果を発揮するデッキの選択肢として、マナ・ワームを残しておきたいと考えています。

 

2マナにすることでマナ・ワームの対処がより簡単になり、序盤の軽い呪文でのバフが難しくなります。

軽い呪文に重点を置いたデッキでは引き続き採用されると思いますが、あまり呪文の相乗効果に焦点を当てていないデッキでは採用されにくくなるでしょう。

 

HearthStoneのパック購入は、いつでも10%以上お得なAmazonコインで!

 

アヴィアナ

変更内容:9マナ→10マナ

アヴィアナを10マナに変更すると、練気やコインのようなカードの助けを借りなければ、アヴィアナと忘却王クンを同じターンでプレイすることはできなくなります。

このことは、最高サイコメロンはアヴィアナとクンを両方引いてこないことを意味します。

これにより、アヴィアナとクンのコンボは、コンボデッキを好むプレイヤー向きになります。

-Hearthstone

Copyright© noob log. , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.