Hearthstone, 電子工作, プログラミング, and more...

noob log.

Hearthstone

Witchwood/Boomsday 偶数ウォーロック デッキガイド

更新日:

デッキリスト

デッキコード

AAECAf0GBIoHws4Cl9MCzfQCDYoB8gX7BrYH4Qf7B40I58sC8dAC/dACiNIC2OUC6uYCAA==

デッキの魅力

・1コス1ドローの高性能ヒロパ

・3、4ターン目からの大きいスタッツのミニオンによるラッシュ

・各種除去による処理能力

 

HearthStoneのパック購入は、いつでも10%以上お得なAmazonコインで!

 

マリガン

山の巨人、トワイライトドレイク

→対アグロではトワイライトドレイクは巨人があるなら不要

対アグロ

冒涜、地獄の炎、卑俗なホムンクルス、終末預言者

→ヘルス1ミニオンが場にいる可能性が高いデッキ(対奇数パラ等)は冒涜、そうでない(ミッドハンター、テンポメイジ等)なら地獄の炎

(卑俗なホムンクルスがキープできていれば)アメジストの呪文石

キノコ酒造師

→対テンポメイジのような、顔を集中的に狙うデッキに対してキープ

 

対コントロール

酸性沼ウーズ

→キューブロックなどの武器がキーになるデッキに対してキープ

プラン

コントロールと勘違いされがちだが、ミッドレンジのビートダウンデッキ。

ヒロパで手札を補充し、9~10枚になったら山の巨人かトワイライトドレイクを出し、相手のライフを削ったり、サンフューリーの護衛で挑発を付与して自分のライフを守る。

巨人を出す前に終末預言者で場をクリアにするのもよい。

ライフが15近くになったら回復やヒロパで調整して鉤手のリーヴァーを7/7にする。

相手のミニオンは呪文石、地獄の炎などの各種除去で処理する。

キノコ酒造師は自分のライフを回復するだけでなく、大型ミニオンのライフを回復するのに使うのもよい。

ゲームが長引いたらDKグルダンで悪魔を復活させ、展開して押し切る。

対アグロ

地獄の炎や冒涜、終末預言者、凄まじき焦熱の悪鬼で処理してゲームを長引かせる。

卑俗なホムンクルスや、挑発を付与したミニオンで自分のライフを守る。

相手の勢いをさばいたら、大型ミニオンで押し返す。

相手のリーサルダメージ(メイジのスぺル、ローグのリロイ+冷血、パラディンのバフ等)や、沈黙に常に注意を払い、必要以上に自傷しないこと。

対コントロール

自傷カードで自分のライフが減ることを気にする必要はない。

ロングゲームになりがちだが、ビートダウンデッキなので、大きいミニオンを早く出し、相手のライフを削りきるなどの早期決着を狙う必要があるのを忘れないようにすること。

心霊絶叫や乱闘などの強力なAoEを持たない相手であればどんどん展開してもよい。

鈎手のリーヴァーはDKで復活できるので、腐りそうなら4/4で出すのも手。

相手のAoEが切れたところでDKグルダンで再展開し、押し切る。

マッチアップ

有利

奇数パラディン、シャダウォックシャーマン、偶数シャーマン、トークンドルイド

五分

奇数ローグ、スペルハンター、 クエストプリースト、コントロールプリースト、性悪ドルイド

不利

テンポメイジ、ビッグスペルメイジ、挑発ドルイド、ミラクルローグ

Tips

山の巨人は後攻なら最速3ターンで出せる。

 


-Hearthstone

Copyright© noob log. , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.